日野自動車 期間工情報

給料情報は結構色んな方が書いているイメージがありましたが、日野自動車の情報をまとめているサイトが意外と少ないようなので、作成をしてみました。

内容は随時更新をしていければと思います。

日野自動車 期間従業員募集ページ

680_180

給与・待遇

  • 日給:10,000円~10,500円
    ※11月より500円UP
  • 月収例:200,000円~305,346円
    ※日給10,000円で計算

200,000円は残業・休日出勤無しの場合の金額です。
私は交代制勤務で残業が20時間強のことが多いですが、だいたい30万円(手取り25万程度)前後安定して稼げています。

各種手当て

※2016/12/26現在

  • 入社祝金:3万円
    8日以上出勤で支給
  • 早期赴任手当:20万円10万円 ※2017年2月入社から変更になりました
    5万円を2回に分けて支給のようです。
    ※給与支給日に5万円支給
    ※初回契約を満了した場合5万円支給
  • 経験者手当:10万円
    初回契約を満了した場合10万円支給
  • 初回特別延長奨励金:10万円
    初回の契約を延長した場合支給
  • 満期報奨金:6万円
    3ヶ月勤務した場合支給
  • 慰労金制度:4.8万円~122万円
    3ヶ月以上勤務した場合、在籍期間に応じて変動

参考までに3ヶ月で満了した場合、33万8千円(経験者なら43万8千円)支給されることになります。
これに3ヶ月分の月収が加わるので、私の部署ですとだいたい120~130万円程度(支給額)稼ぐことができます。

延長した場合ですと、さらに初回延長手当てで10万円の支給がある他、慰労金も在籍期間が長くなればなるほど、金額が増えます。

在籍期間で変動する慰労金の額はこちらのページに詳細があります。

待遇と仕事内容|期間従業員募集 日野自動車

その他待遇

  • 個室寮完備
    家賃・水道・光熱費無料
    工場によっては寮ではなくアパートを割り当てられること有り
  • 赴任旅費支給
  • 帰任旅費支給

大半は他の期間工を募集している会社と同じです。
ただ、帰任旅費を支給するというのはあまり見ない待遇でしょうか。
私もまだ経験が無いので分かりませんが、同僚で帰任する方がいれば情報を更新したいと思います。

私は日野工場勤務ですが、寮ではなくアパートを割り当てられています。
同僚にもアパートを割り当てられている人がいるので、日野工場勤務の場合、寮でない可能性がありそうです。

配属までの流れ

配属されるまでの流れを簡単に書いていこうと思います。

応募~面接まで

まずは応募からですが、募集ページにアクセスして希望の地域から面接を予約します。
以前、私が応募したときよりもデザインがかっこよくなってますね・・・

日野自動車株式会社 期間従業員募集

全国各地で面接を行っているので、地方の人でも比較的参加しやすいのではないでしょうか。
上のページ以外にも派遣会社経由で応募をすることも出来るようですが、見た限り待遇に差は無いようなので、特別なこだわりが無ければ直接応募するので良いと思います。

面接

面接は淡々とした感じで、何か聞かれるというよりは給与や待遇について説明をされます。
後は握力を計るくらいで、終始ゆるい感じです。
というか、面接官の人あんまりやる気無いような・・・

最後に採用の合否通知は1週間ほどで自宅に送付されるという説明を受けて終了となります。

仮採用~配属まで

私の場合は4日で自宅に仮採用通知が届きました。
仮採用通知と一緒に健康診断の案内があるので、それにしたがって健康診断を受けに行きます。

健康診断

ちなみに日野自動車の場合、この時点で配属される工場が決まっています。
健康診断は基本的に配属先の工場周辺で行われることになりますね。

健康診断自体は特に目新しいものはなく、よくある普通の健康診断だったと思います。

配属まで

健康診断の結果、特に問題が無ければ本採用ということになりますが、配属前に簡単な研修のようなものを受けることになります。

安全に作業を行うための教育の他、ボルトを決まった本数掴む練習など、簡単な実技も含めた研修があり、そのうえで正式に配属されることになります。

配属先工場

現在、日野自動車には日野・羽村・新田・古河の4箇所に工場があります。
日野工場は近隣への騒音や振動などの影響を考えて、2020年を目処に古河市の工場に移転をするそうです。
なお、古河工場も今年に入ってから本格的に稼動しているようで、工場内にもポスターが貼られていました。
それぞれ場所や外観をまとめています。

日野工場

上にも書いたとおり、2020年を目処に古河市へ移転をすることになっています。
ただ、日野自動車の期間工に関しては最長2年契約なので、来年くらいまでなら日野務を希望している人もあまり気にせず応募できそうですね。
私が勤務しているのも日野工場になりますが、移転理由にもある騒音などを考えてかは分かりませんが比較的日勤のみの部署が多い印象です。以前、別の記事でも書きましたが女性の割合が多いのもそれが理由だと思います。

都心へのアクセスは期間工の工場の中ではトップクラスだと思います。
うまく特別快速に乗れれば新宿まで30分程度で着けるので、かなり暮らしやすいですね。

住所:東京都日野市日野台3丁目1−1

外観

食堂

食堂のメニューは豊富な部類だと思います。
基本的に工場内は撮影禁止なので、写真が無いのはご容赦ください。

メニュー
  • そば
  • ラーメン
  • パスタ
  • カレー
  • 丼もの
  • 定食

基本的に最も安いそばで120円、定食などで400円以内で食べることが出来ます。
朝・昼・夜の定食を全部食べても1000円ちょっとなので、コンビニなどで弁当を買うよりも安く済ませることが出来ます。

後は高めにはなってしまいますが、季節限定メニューなどもあるので、味に飽きてきたときも大丈夫ですね。

食堂以外だと、工場の中にファミリーマートがあるので、仕事が終わって小腹が空いた人はここでおにぎりを買ったりします。
ただ、ここのファミリーマートは滅茶苦茶混みます。
普通のコンビニよりレジ多いんですけど、普通に並ぶので買うのはちょっと大変ですね・・・

周辺寮

周辺の寮の外観と場所です。
この他、アパートが貸し出されることがあります。

日野自動車 第一多摩寮

住所:東京都日野市多摩平7丁目19−5

徒歩10分圏内にスーパーなどがある他、豊田駅まで行けばイオンもあるので生活にはまず困りません。

日野自動車 第二多摩寮

日野工場の敷地内にある寮です。
今住んでるのはほとんど社員の方ですが、一応載せておきます。

日野自動車 八王子寮

住所:東京都八王子市石川町2974−11

周辺にはあまりスーパーなども無く、他の2つの寮と比べると利便性は少々悪いです。
一応徒歩10分程度の距離にコンビニがあるので、そこまで行くか駅周辺まで出るようなかたちになるでしょうか。

羽村工場

日野工場と同じく東京都内にある工場です。
日野に比べると流石にアクセスは悪くなりますが、東京都内なので都心へのアクセスは良い方ですね。
工場周辺にも最低限の設備は整っているようなので、生活も比較的充実しそうです。

住所:東京都羽村市 緑ケ丘3丁目1番地1

外観

周辺寮

日野自動車 第一羽村寮

住所: 東京都羽村市栄町2丁目16

すぐ近くにコンビニがある他、スーパーやドラッグストアがあるので、生活に不便はなさそうです。

日野自動車 第三羽村寮

住所:東京都羽村市緑ヶ丘3丁目8−1

本館と別館がありますが、別館は健康診断時の受け入れの際などに使われるようです。
スーパーやコンビニは少し離れてはいますが、十分徒歩圏内といえる位置にあります。

本館

別館

日野自動車 第1新町寮

住所:東京都青梅市新町8丁目10−8

歩いてすぐの距離にコンビニ・スーパーがあるので、買い物は問題が無さそうです。
飲食店もスーパー周辺にいくつかあるようですね。

新田工場

こちらは群馬県にある工場です。
工場周辺の設備はあまり良くないようですが、寮が近いので通勤は楽そうです。
設備が悪い分、誘惑は少ないので逆にお金は貯めやすい環境かもしれないですね。

住所:群馬県太田市新田早川町10−1

外観

古河工場

日野工場の移転先となる工場です。
2012年から一部稼動していたようですが、今年に入ってから本格稼動を開始しているようですね。
日野工場の中にもポスターが貼ってあったのですが、新築の工場ということで非常に綺麗でした。
寮も新築のようで、写真を見た限りこちらも綺麗だったので、これから赴任予定の方にはかなり嬉しい設備ではないでしょうか。

住所:茨城県古河市 名崎1

外観

まとめ

以上、日野自動車の情報をまとめてみました。
まだページを作ったばかりなので、細かい部分があまり書けていませんが、随時情報を更新していければと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする